デイトレードで勝率を上げるコツは?

スポンサーリンク

前回の記事で自分の投資スタイルはというテーマを書きました。

皆さんの投資スタイルは決まっていますか?

決まっていない方はこちらを参考にしてみて下さい。

初心者向けに書いていますのでまだ確立していない方は見つけるまでに時間がかかるかもしれません。

さらにそれまでにかなり損をすることも多々あるでしょう。

少なくとも自分は迷走中です(´;ω;`)

まぁ、利益全然出せてないやつが何書いてんだかと自分でも思いますが。。。

その中で個人的に思うデイトレードでの勝率の高い方法を紹介します。

マイルールとして書き留めておく目的もあります。

初心者ではない人は「当たり前じゃん」「それ違うでしょ」って思う方もいるかもしれませんがご了承下さい。

あと、あくまでも自己責任ですw

迷走中の自分が試行錯誤してる手法になるので合った方法があれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

取引時間

最も勝率が高い時間帯は

  • ①9時~9時5分
  • ②12時30分~12時35分
  • ③14時30分~15時

自分の場合はここになります。

単純に出来高が多く値幅の上下が大きい時間帯になります。

①や②の時間帯では気配を見ることができますね。

なので上なのか下なのかを確認します。

ほとんどの場合取引開始直後にその方向に動きます。

なので寄り前に成行で注文し、開始直後3分以内に確定させる。

思った方向と逆に行ったらすぐあきらめる。

これは徹底しています。

そうするとほぼプラスになるんですよね。

③の場合はその日の終わりなので流れがある程度わかります。

日経平均が上でも下でも最後利確の反対売買が行われますよね。

例えば下げ傾向が続いた場合ラスト5分ぐらいで空売りの買い戻しが行われ微妙に上がります。

ここで利益を出すことができます。

では収支報告でマイナスが多い理由は?

それ以外の時間(特に10時~11時)に無理して稼ごうとするとだいたい負けています。。。

板を見ているとなんかポチポチしたくなってしまうんですよね。

そして出来高や値幅が大きい銘柄を主に手を出しているので思った方向にいかず、まだ時間あるからそのうちプラスになるだろうという謎の心理が働きます。

そうするとマイナスが拡大していき手遅れに(´;ω;`)

なんてことが多々あります。

時間に制限を付けることにより損した場合も早く処理できます。

なので前回の記事ではデイトレードが一日中張り付いている必要があると書きましたが、自分の場合そうすると負ける確率が高くなってしまうんですよね。

なのでこの3つの時間帯は非常にやりやすい時間でこの時間に取引をすると決めています。

取引回数

自分みたいな下手くそは取引回数を少なくしないと勝てません。

100万円の手数料が千円だとします。

株価10,000円の銘柄を100株買いで注文しました。

そうするとすでに10,010円にならないプラマイ0にはなりませんよね?

ではなくて売らなければならないので、売るまた100万円注文するのでとさらに手数料が千円かかります。

よって10,020円で売ることができてようやくプラマイ0になるんです。

なので取引手数料っていうのは弱小にとっては痛い出費になります。

なので自分は1日にエントリーするのを5回までと決めています。

監視銘柄

デイトレードで監視している銘柄はだいたい5つ前後です。

それ以上は自分の頭ではついていけません。

5つ監視してると言ってもほぼ1つしか見ていません。

あれこれ見ると「お、なんか急騰しだしたぞ」と思って飛びつきます。

乗れた時は良いのですが、自分は飛びついて暴落するというイメージが強いのであまりやりません。大体自分が買ったところが天井なんですよね。。。

短期で利益を出すことに関して必要ではありますが、100%勝てると自信を持っていけるのであれば飛び乗ります。(そんな自信持ったことできたことないですが)

銘柄の選定方法はここ最近の出来高が多くなってきているところをチェックしています。

逆に出来高が減少傾向の銘柄には手を出しません。

金額

金額に関しては自分の場合余力の30%程度にしています。

これ以上にすると、損失を出した時の金額が大きくなるのが怖いです。

逆に少ないと利益があまり出ません。

欲張ってはいけないのですが、自分には今のところ一番合っているのが30%ほどです。

短期で利益を出すためには信用全力でいけばいいのですがそんな勇気ありません。。。

板読み

板を見ていると売買が成立していないのにピコピコ動きますよね?

人間ではないアルゴってやつの仕業ですね。

上下どちらかに大きく動くときは逆の板に大きな注文がポンと入ります。

そのタイミングで入ります。

本気で注文しているのか見せなのかはよくわかりませんがだいたい見せです。

そうすると個人の心理的に買い板にポンと大量注文が出てきた場合は「あ、これ以上さがらない」「大きな注文があるから安心して買える」と考えます。

なのでその瞬間株価が上がっていくんですね。

このタイミングで利益を出します。

それ以上見ているとどうなるか?

やはり板は厚い方に動くといわれているのでこの場合、株価が下落することが多いです。

なので利益を出したタイミングで逆の注文を入れてまた利益を出します。

これが決まった時はだいぶ気持ち良いです。

このパターンでどちらも外した場合「往復ビンタ」と言われますね。

自分はよく往復ビンタされています。

まとめ

以上が4月取引をしてみて思っていたことです。

ではなぜ負けているのか?

この自分のルールを徹底できておらず余計なことばかりしているからです。

ルールを徹底することができれば勝率は上がると思っています。(徹底できない)

間違ったことも書いているかもしれませんが、少なくとも自分の勝率が高い方法を紹介させて頂きました。頑張って億トレ目指します☆

勝率の高い法則を見つけて皆さんもルールを作ってみましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました