ルチルクォーツの魅力

スポンサーリンク

パワーストーンの記事第一弾として自分が一番好きなルチルクォーツの魅力を伝えていこうと思います☆

なんといってもめちゃめちゃキレイなんです。

何故こんな高いものを買うんだと疑問に思った方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

どんなパワーストーン?

正式名称はルチルレイテッドクォーツと言います。

ルチルクォーツとは水晶の中に美しい金色の針が入ったパワーストーンです。

中でも針が太いものはタイチンルチルクォーツと呼ばれています。

同じ方向に針がびっしり入っていて光が当たると猫の目のように見えるキャッツアイルチルクォーツというものもあります。

価格の基準は下記になります。

  • 水晶の透明度が高い
  • 内包されている針が太い
  • 一粒が大きい

これらの条件を満たしていると高価になりますが、それでも非常に人気の高いパワーストーンになります。

ルチルクォーツの意味・効果

パワーストーンの中で「金運」「財運」「仕事運」と言えばルチルクォーツと言えるぐらい王道のパワーストーンです。

金色の針はお金を呼び込むパワーがあると言われ、世界って気に愛されているパワーストーンでもあります。

金の線が入っている=金銭が入ってくると言われています。

とにかくお金を呼び込みたいといったらこのパワーストーンがおすすめです。

持っているだけで金運をアップするといわれ、繁栄と富をもたらす象徴とも言えるパワーストーンです。

水晶の中を縦横に伸びるルチルが、まるでアンテナのように運をキャッチし、インスピレーションや洞察力を高め、溢れる自信と正しい決断力を与えて、幸運をもたらしてくれると言われています。

集中力を高め、精神力を強化するパワーがあるとも言われています。

夢や目標に向かって前進したいときや、人生の壁や困難に打ち克ちたいときに身につけることをおすすめします。

勝負強さをもたらす力があり、仕事や試験で競争で勝利を手にしたい人には、力強いサポートで進むべき道に導いてくれます。

あらゆることへの向上心を高めてくれるためこれから起業をしたい等を考えている方にもおすすめのパワーストーンです。

また、ルチルクォーツには金運だけではなく、人を呼び寄せる効果があるといわれています。企業家や団体のリーダーの方に多く使われているパワーストーンでもあります。

転職や転居など、人生の転機にもこの石は、力強いサポーターとなってくれるといわれています。

新しい環境に対しての不安な気持ちをやわらげ、冷静で的確な判断力をもたらしてくれます。

ルチルクォーツのヒーリング効果

  • 金運・財運アップ
  • 仕事運アップ
  • エネルギーの充電
  • 集中力・活力の向上
  • 恋愛成就
  • 勝負運アップ
  • マイナスエネルギーからの防御
  • 気管支の痛みをやわらげる・咳を抑える

鉱物学データ

水晶にルチルをインクルージョンされているものがルチルクォーツです。

英名Rutilelated quartz
和名金紅石入り水晶
組成SiO2(内包物はTiO2)
無色
光沢やや金属光沢・金剛光沢
条痕色淡褐色~黄色
結晶系六方晶系
へき開明瞭
硬度7.0
比重2.65より重い

ルチルクォーツの浄化方法

パワーストーンを持つ上で、欠かせないのが浄化です。

効果を出してくれているということはパワーストーンも疲れてくるのです。

なのでしっかりと休ませてあげる必要があります。

浄化方法については後日詳しく記事にします☆

クラスター
セージ
太陽光
月光
浴水

まとめ

ちょっと欲しくなってきましたか?

なんかめちゃくちゃパワーありそうに感じませんか?

自分がパワーストーンを好きになるきっかけとなったのがこの石です。

バイアスかかってますが、効果は抜群だと思っています。

価格的に言うとピンキリでブレスレットタイプで数千円~数百万まで幅広くあります。

中にはこういうのを信じない方もいらっしゃると思いますが、まずはお試しで3千円ぐらいのものからお試ししてはいかがでしょうか?

自分は3,000→30,000→100,000→330,000という感じでランクアップさせてっています。

単純にアクセサリーとしてもキレイなので信じてなくてもおすすめですよ☆

価格が価格なだけに偽物も多く出回っていますので購入の際にはご注意を。

こんな効果が本当にあるなら絶対欲しくなりますよね~。

実際市場で良いものが出回らなくなってきていてどんどん価値が上がってきています。

いい商品が2~3年前の倍以上の価格に上がっているように感じます。

そもそもキレイなのが全然出回っていないのが難点です。

でも非常におすすめのパワーストーンなので、是非魅力に取りつかれてみて下さい☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました