ムーンストーンの魅力

スポンサーリンク

パワーストーンシリーズ第五弾はムーンストーンの魅力について伝えていこうと思います☆

前回のはこちら

スポンサーリンク

どんなパワーストーン?

月の光を宿したようなムーンストーンは、古くから神秘的な力を秘めた石として人々に愛されてきました。

『月』は女性性の象徴であり、そのエネルギーを持つとされるこの石は、女性をサポートしてくれる力にあふれています。

怒りや悲しみなどで情緒が不安定になっている時、この石を身につけることで波立った感情を穏やかに鎮め、平和なハートを持ち続けることができるでしょう。

何故ムーンストーンという名前かというと、石の中に神秘的な月の光のような輝きが浮かび上がっているからです。

ムーンストーンは6月の誕生石としても知られています。

色は一般的には乳白色、半透明、無色ですが、クリーム色、黄色、青色、灰色、緑色、ピンク色、黒色、虹色などさまざまな色があります。

下はブラックムーンストーンです。

ムーンストーンの意味・効果

『恋人たちの石』『愛を伝える石』とも言われ、持ち主を優しく大らかな愛情で満たしてくれるといわれています。愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれるでしょう。

大切な人へのプレゼントにも最適の石ですね。情熱的なパワーも持つとされますので、マンネリを感じている関係にも新鮮な風をもたらしてくれるでしょう。

そしてより一層愛が深まるとも言われています。

月のパワーを宿した石という事で、特に女性独特の生理痛や更年期障害、出産に効果があるといわれ、女性らさや魅力を上手に表現で

きるようにして、大切な人との絆を深めてくれるでしょう。離れた場所にいる人を結びつける力があり、遠距離恋愛にはピッタリの石といえるでしょう。

また、ムーンストーンはとても自浄作用が高いので、周囲の雑音や悪影響を受けにくく、どんな状況でも安らぎの波動を放出し、心身に深い癒しを与え、情緒的なバランスを保ってくれるヒーリングストーンです。

ムーンストーンには未来を視る力があると言われていて、古代インドなどでは神官の祈祷に使われていたそうです。

また、インスピレーションを高め、感受性を豊かにし、自分のなかに眠っている力を引き出してくれるパワーもあります。自分の進むべき道に迷っている 人には、その迷いを取り去り、そっと正しい選択へと導いてくれるでしょう。身に付けると未来への予知能力をもたらし、家族や親しい友人などの危険を知ら せ、その危険から守ってくれると伝えられています。

ムーンストーンは、その繊細な雰囲気から、汚染したマイナスエネルギーに染まりやすいように見えますが、実は非常に自浄するパワー強いのです。そのため、どのような場所でも、清らかで優しいパワーを発揮してくれるでしょう。

ムーンストーンのヒーリング効果

  • トラウマの癒し
  • 女性性を高める
  • 月のエネルギーを受容する
  • 感受性を高める
  • 将来への見通し、未来予知
  • 宇宙意識と繋がる
  • 永遠の愛を象徴する
  • 愛を伝える石

鉱物学データ

英名Moonstone
和名月長石
組成K(AlSi3O8)
無色、白色、灰色、橙色、淡緑色、黄色、褐色、淡青色
光沢ガラス光沢
条痕色白色
結晶系単斜晶系
へき開完全
硬度6.0~6.5
比重2.55~2.63

ムーンストーンの浄化方法

クラスター
セージ
太陽光
月光
浴水

まとめ

ちょっと欲しくなってきましたか?

優しい雰囲気のパワーストーンですよね。

今回紹介したパワーストーンは特に女性におすすめのものになります。

もちろん男性がつけてもOKです。

女性は白、男性は黒のムーンストーンがいいかもしれませんね。

男性でも女性でも身に着けた人の魅力を高めてくれることでしょう。

ムーンストーンの石言葉には「健康」「長寿」「予見」「富」などもあります。

投資家にぴったりな「富」「予見」というのには惹かれますよね。

価格的にも安価で数千円~数万円程度で購入することができます。

パワーストーン初心者にはピッタリでいろいろな効果が期待できます。

是非お試しあれ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました